ダンボール箱の友達トップ >> ダンボール箱の友達 >> いろいろな準備

いろいろな準備

ダンボール箱の友達 準備

中・小型のダンボール箱は、スーパーやコンビニに置いてあることが多いようですので、多めに集めておくようにしましょう。

実用性を念頭に入れて、引越しの準備をするようにしてください。

このことを考えずに梱包をしてしまうと、またダンボール箱をひっくり返さなければならないということも考えられるのです。

なお、ダンボールを収集している時間がない場合については、ホームセンターに行くと各種ダンボールが売られていますので、購入しておくのも一つの手となっているのです。

底のみ重ね合わせてガムテープを使用してフタをします。

持ち運びの際に底抜けが心配なときに使用するのです。

また引越業者によっては、ダンボールとガムテープは無料、もしくは有料で提供してもらえる場合もあるようですので、見積り時に問い合わせてみるようにしましょう。

引越用のダンボールといえば、主に大きな箱をイメージしがちなのですが、実は中・小型の箱のほうが使い勝手が良いので重宝するのです。

底だけ、あるいはフタだけの箱なのです。

一方のみ重ね合わせてガムテープを使用してフタをするのです。

細長い箱で、センターで合わせにくい時や、持ち運びの際に底抜けが心配なときに使用するようです。

例えば、色々な積み重ね方ができるためトラックに隙間なく積める、あるいは運ぶ際に小回りがきくなどの利点があるのです。

大きすぎるダンボール箱は、荷物を詰めすぎて一人で運べない重さになったり、トラックに上手く積み込めなかったりという問題が出てきるようですので、適度な大きさのダンボールを複数用意しておくことが大切になっているのです。

底だけ、あるいはフタだけの箱なのです。

一方のみセンターでガムテープを使用しフタをするのです。

商品を上からかぶせたい時や、フタが不要なときに使用するのです。

ダンボールの組立て方法ですが、すぐに底が抜けてしまうため、底の部分を組み込んでガムテープで留めずに仕上げる方法はやめましょう。

箱の底には必ずガムテープでしっかりと封をするようにしましょう。

できれば、箱の底に十字にガムテープを貼ると、より一層強度が上がるのです。

四方から包み込む形なのです。

角に多少の隙間が出来るのです。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。