ダンボール箱の友達トップ >> ダンボール箱の友達 >> 無料のテープたち

無料のテープたち

ダンボール箱の友達 無料

主に書籍や印刷物の梱包に使われるのです。

通常はセンターでガムテープを使うのです。

引越しに欠かせないアイテムは段ボールとガムテープなのです。

段ボールやガムテープは、最近では、契約した引越し業者がガムテープ付段ボールを無料でくれる場合がほとんどとなっているようです。

しかし、段ボールは有料で格安引越し料金を設定している業者あるのです。

見積もりの際に、無料でもらえる段ボールの数やガムテープの有無、有料の場合は料金を確認して、自分に合った業者を選択するようにしましょう。

荷造り梱包をする際に気をつける事は重量のあるものは小さな箱へ重量のないものは大きな箱へ詰めるという基本事項に注意するようにしましょう。

もし本や食器など重たいものを大きな箱へ詰めてしまうと運ぶ時だけでなく室内で箱を動かすだけでも大変苦労するのです。

また、自分の車などで引越しを行なうときには、自分で段ボールやガムテープを調達する必要があるようですので、なるべくお得に手に入れる方法を考えておくようにしましょう。

段ボールをガムテープで貼り付ける時は、上だけでなく、底面も十字に貼り付けて底が抜けないようにしましょう。

搬送時に重たすぎてダンボールの底が抜けてしまう危険性があるのです。

逆に軽いものは大きなダンボールに詰めるようにしましょう。

軽いものなら大きなダンボールに詰めてもさほど重量は気にならないのです。

但し、角はダンボールを持つ場所なので貼り付けないほうが良いと思います。

ダンボールの組み立て方なのですが、普段はガムテープを使わずに、交互に組み合わせる方法で、使用している方もいるかと思いますが、底や上を閉じる時は、必ずガムテープを使うようにしてくださいダンボールケースの組み立て方はガムテープを直角に交わるように貼るのです。

よく左右の角にも貼ってる方がいらっしゃいますがこれは持った時に滑りやすくなるため避けるようにしましょう。

底の部分は、ガムテープを十字に張っておくようにしましょう。

運ぶときに、ダンボールの底が抜けるなんて、想像しただけで面倒なのです。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。