ダンボール箱の友達トップ >> ダンボール箱の友達 >> ダンボール箱やテープの使用後

ダンボール箱やテープの使用後

ダンボール箱の友達 使用後

ダンボールならば使用後はゴミとして出すか、引越し業者に回収にまわってもらわなくてはいけないのですが、衣装ケースならば何にでも使えるのです。

中くらいの大きさの物を収納する場合は深さも中くらいにしましょう。

組み立てる前にダンボール箱についている使用済みのテープが貼ったままの状態であれば前もってはがしておくようにしましょう。

深い収納ボックスに入れると底にあるものが取れなくなっしまうと思うのです。

梱包を行う一番の目的は荷物が破損しないようにすることなのです。

差し出された荷物は車や飛行機により長い道のりを経て相手のもとへと配送されるのです。

この間、仕分け中に落下したり輸送中に積み重ねられ重い荷物の下敷きにされたりと荷物に衝撃がかかる可能性が多くあるのです。

これらの衝撃を和らげ保護する役目として梱包は絶対に必要になっているのです。

持って運ぶにはまだ重いので、押したりひっぱたりできるタイプのものを選ぶようにしてください。

ダンボール箱が中古スーパーでもらったダンボール箱や、引越し業者さんから提供されたリサイクルダンボール箱などの場合は、テープの重ね貼りはもちろんのこと、伝票やタグなどの上からテープを貼ることも同様にはがれやすいのでやめておくようにしましょう。

数十枚程度から作ることが可能になっているので、少ない枚数だけど、自分が欲しいサイズのダンボールが欲しいと考えている人にもお勧めとなっているようです。

ダンボール家具がひそかなブームになっているのです。

ダンボール家具に用いられているものは、単なるダンボールではなく、米軍がヘリで物資を空から落とす際に使用されている強化ダンボールなのです。

洋服など壊れる心配がないものは梱包が必要ないかというとそうではないのです。

例えば、あなたの荷物と一緒に配送中のお酒の瓶が割れて漏れてしまったのです。

このとき荷物を梱包していなければ水濡れ・臭い・汚れの被害を受けてしまうかもしれないと思います。

段ボールを捨てるときは、リサイクルを意識して回収されることに協力するようにしてください。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。