ダンボール箱の友達トップ >> ダンボールにはテープ >> ダンボールに梱包

ダンボールに梱包

ダンボールを梱包する場合、テープで閉じるのが一般的でしょう。

しかし、そのテープにも様々な種類があります。

布テープやクラフトテープ、ビニールテープの幅広の丈夫なものもあります。

ダンボールにどんなテープを利用するかは、主に、そのダンボールの箱内の梱包物と、ダンボールの材質に影響されると考えられます。

例えば、ダンボールに梱包しても、すぐに出し入れしなければならないというなら、あまり頑丈に梱包する必要はないでしょう。

しかし、出し入れは頻繁なのだが、その箱の移動が頻繁でかつ内容物が比較的重いものである場合には、例えば、底の部分のテープは非常に丈夫なものにして、ふたの部分は開け閉めができるようなテープ、あるいは、はがしやすいテープを利用するといった工夫が必要でしょう。

このように一口にテープといっても、用途に適したものがいろいろとあり、そのことを知ることで、梱包の手間や、開梱の手間は非常に減り、ダンボールの箱もいつまでも美しく保たれることになります。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。