ダンボール箱の友達トップ >> ダンボールにはテープ >> テープ以外で使うもの

テープ以外で使うもの

ダンボールを梱包する場合、テープ以外で使うものに、大型のホッチキスがあります。

例えば、果物や野菜などの梱包には、よく大型のホッチキスが使われます。

これは、何より、梱包の手間が少なくてすみ、コストも安く済むからでしょう。

遠方地でその地の特産物などを買って、自宅に送ってもらうと、こうした梱包がされたダンボール箱が届くことがよくあります。

スーパーなどで例えば、みかん一箱などといった買い方をすると、この梱包の仕方が採用されていることが多いでしょう。

この大きなホッチキスは非常に堅牢に梱包されます。

内容物がきちんと保護されるためには、非常に優れた方法だといえるでしょう。

しかし、一方で、こうした梱包を開梱するのは、自宅では手間がかかります。

たいていの場合、そのホッチキスをとるときに、ダンボールの箱を傷つけてしまうことが多いのではないでしょうか。

大きなホッチキスをはずすためにペンチを持ち出さなければならないというのは、少し不便に感じるでしょう。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。