ダンボール箱の友達トップ >> ダンボールにはテープ >> 丈夫に梱包

丈夫に梱包

ダンボールをテープで梱包する場合には、すぐに開けないといけない場合や、簡易に開けないといけない場合などには、ふたの部分に簡単にテープを直線状に貼っておけば良いでしょう。

丈夫な布テープなどを用いれば、それだけでもかなり丈夫に梱包できます。

すぐに梱包が崩れてしまうようなことはないでしょう。

そのダンボールの箱を、例えば縦に置いて保管しなければならないようなときには、さらにしっかりと梱包しておく必要があるでしょう。

その場合には、ふたの開く部分を直線状にテープを貼った上に、それにクロスするように1箇所、テープを貼ると良いでしょう。

それでもまだ心もとないときには、2箇所がクロスするようにテープを貼るのがよいでしょう。

この場合にも、テープはクラフトテープよりも布テープを選択するほうがよいかもしれません。

クラフトテープの場合には、クロス部分を接着することができないからです。

きっちりとした梱包を望む場合には、布テープを選択するほうがよいといえるでしょう。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。