ダンボール箱の友達トップ >> テープの利用法と注意点 >> ダンボールの歴史

ダンボールの歴史

今でこそ身近でわたしたちの生活の中のさまざまなシーンで活躍しているダンボールですが、みなさんはいくつくらいの頃からダンボールを利用していますか。

ダンボールは生まれた時から身近にあった、という人がほとんどではないかと思いますが、それではその身近なダンボールはどのくらい以前から存在しているのでしょうか。

ダンボールはその独特の構造がとても大切な機能を果たしているのですが、それではなぜそのような独特の構造を生み出すことができたのでしょうか。

ダンボールの歴史を振り返って考えてみると、なんと19世紀にまでさかのぼることができます。

確かに生まれた時から身近にあったダンボールではありますが、そんなに長い歴史を持っているということには少し驚くかもしれません。

ダンボールの誕生のきっかけとなったのは日本ではなく、イギリスで、その当時にイギリスで流行していたシルクハットの内側の汗を吸い取るために開発された素材がダンボールの始まりだったのです。

もちろん、それがすぐに現在のダンボールのような形態になったというわけではなく、ダンボールが包材として利用されたのは、アメリカでガラス製品の包装に利用されたのが始まりであると言われています。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。