ダンボール箱の友達トップ >> テープの利用法と注意点 >> テープとダンボールの包装

テープとダンボールの包装

ダンボールを箱状にするために、みなさんは普段どのようなテープを利用しているでしょうか。

やはり、ガムテープを使っているという人が多いかもしれませんが、ガムテープにも紙のガムテープと布のガムテープがあり、その2つであれば布のガムテープのほうが丈夫であると言えます。

ダンボールはわたしたちの生活のさまざまなシーンで活用されていますが、荷物を入れる際に使うダンボールのテープは、やはり実用的になりがちです。

しかし、ダンボールは荷物を送ったり、詰め込んだりする箱としてしか利用用途がないわけではありません。

ダンボールの包材としての価値は、箱以外にもラッピングなどの包材としての役割がありますので、さまざまなカラーや絵、模様などの描かれたテープを上手に組み合わせて、ステキなラッピングを作るのに大変役立ちます。

包材やラッピングに貼るテープには、見た目をオシャレに飾る効果はもちろんのこと、自社のマークやブランド名、お店の名前などの入ったテープなども利用することができるので、宣伝効果もあります。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。