ダンボール箱の友達トップ >> テープの利用法と注意点 >> ダンボールのトイレ

ダンボールのトイレ

遠いところに絵予行するとき、困ってしまうのがトイレ。列車の旅行では車両にトイレがついている場合や、駅構内のトイレを急いで探して駆け込むこともできますが、公衆トイレの少ない田舎にクルマで旅したときや、高速道路の渋滞に巻き込まれたときなどは、トイレに行こうにもどうしようもないので、本当に困ってしまいます。こんな時に携帯トイレを持って行く人も多いのではないでしょうか。携帯トイレは、脱臭剤の入った処理剤とビニール袋がセットになっていると思います。男性なら何とか我慢できるかもしれませんが、女性は恥ずかしいかもしれません。そんなときのためにダンボールでできた便器があります。普通の和式トイレのような便器で、組み立て式になっており、いざというときのためにクルマに積んでおいてもかさばることはありません。使う時はこの便器と携帯トイレをセットにして使います。車の中というわけにはいきませんが、道路脇や人目につかない場所で用を足すことが容易になります。
ダンボールのトイレはペットにもあります。ペットのトイレは早いうちからしつけをしておかないとうまくいきません。ダンボールのトイレは簡単に設置ができ、捨てるのも簡単ですから、ぜひおすすめしたいものです。ダンボールのトイレはそのままでは水分を吸ってしまい、使い物になりません。ビニールシートなどで覆った上に猫砂などを入れて使いましょう。脱臭剤を一緒に入れておけば臭いも取れて、ペットも飼い主も快適です。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。