ダンボール箱の友達トップ >> テープの利用法と注意点 >> ダンボールと収納

ダンボールと収納

ダンボールはいろんなものを収納するのに便利です。昔のようなミカン箱はあまり見かけなくなりましたが、ホームセンターではいくつかの大きさで、無地のダンボールが販売されています。スーパーなどで使い古しのダンボールは無料でもらってくることができますが、購入しても数百円までなので、数がそれほど必要でないなら購入しても負担はそれほどありません。ダンボールに思い出の詰まった品々を入れて保管しておくのはよいですが、特に湿気の嫌うものは保管場所を選ばなくてはいけません。ダンボールは湿気を吸ってしまうので、物置でもよく結露するような場所では中の品物にも湿気がうつり、大切なものがダメになってしまうこともあります。風通しのよい、日光が当たらない場所に保管しておきましょう。また、まとまった数のダンボールができる場合には、同じ大きさに揃えておくと効率よくスペースを利用できます。
ダンボール家具もおなじみになってきました。マルチボックスはもう普通になりつつありますが、机やイスなどもつくられています。ダンボールの家具は使わなくなったら壊してゴミに出すことが容易なので気軽に導入できます。マルチボックスに市販されている布の引き出しを組み合わせれば、タオルなどを収納できてインテリアとしてもすっきりしたお部屋を演出できます。お風呂場には向きませんが、脱衣場近くにおいておくと便利です。ダンボールのマルチボックスはおもちゃ箱など工夫次第でいろんな収納に使えます。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。