ダンボール箱の友達トップ >> テープの利用法と注意点 >> ダンボールと小鳥

ダンボールと小鳥

最近は多くの家庭でペットを飼うことが普通になりつつあります。犬や猫の他に、文鳥などの小鳥を飼っている人もいるのではないでしょうか。かわいい小鳥のさえずりは気分のリラックスには最適なものです。ちょこちょこと動く小鳥の行動もみていて飽きないものです。小鳥を飼うときに一番困るのはエサや糞が飛び散ることでしょうか。最近はアクリルの鳥かごも販売されていて、ずいぶん改善されているようですが、古いゲージを使っている場合には、ダンボールをうまく活用しましょう。ダンボールを鳥かごに合わせて切り取り、 前面に当たる部分を手前に開くように切り取ってダンボールにかぶせるようにします。あとはガムテープなどで留めてしまえばOKです。
野鳥を観察する趣味の人も多いかと思います。庭先にやってくる小鳥を観察しようと思ったら、巣箱を用意しておくとよいですね。巣箱は木でつくるのが普通ですが、雨の当たらない軒下ではダンボールでつくることも可能です。ダンボールは加工しやすく軽いので、自作した巣箱を取り付けるのも簡単です、あまり派手な絵が描かれたダンボールは警戒して最初のうちは鳥が寄りつかないかもしれませんが、慣れればすぐによってくるようになります。鳥の種類によって入り口の大きさが違ってきます。近づいてきても巣を作らない場合には、入り口の大きさを変えてみてください。ダンボールなので、入り口の調整は自由にできますし、全く新しいものからつくってもそれほど手間がかかるものではありません。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。