ダンボール箱の友達トップ >> テープの利用法と注意点 >> ダンボール工作

ダンボール工作

夏休みの工作に困ってしまった経験があるのは昔も今も変わりません。夏休みの宿題をなかなか始めない子供に焦ってしまう大人は今も多いでしょう。そこで夏休みの工作にダンボールは本当に役立ちます。たくさんの応用ができ、子供でも簡単に加工できる、素材としては抜群に優れています。そして何よりもスーパーに行けばいつでももらってくることができるのです。こんな便利な材料を使わない手はないでしょう。ダンボールでつくる工作は何かの模型から、ジオラマに近いものまで、広範囲です。年齢に合わせた工作を大人が提案してあげましょう。低学年では、ダンボールに林の様子を描かせ、そこに虫の形に切ったダンボールを貼り付けて森林の再現をさせてみると立派な理科の勉強になります。どこにどんな虫がいるか、理解するのに役立つでしょう。
少し高学年になると、精密な模型も良いかと思います。飛行機の模型や車の模型など、ものの構造や仕組みを観察する姿勢が身につきます。少し難しいですが、動くダンボールも楽しめる工作です。精巧な歯車を使った動くおもちゃまではなかなかつくれませんが、糸巻き戦車のようにダンボールと割り箸、ゴムを利用した簡単な駆動装置なら小学生でもつくることができます。ダンボールでつくる動くおもちゃは、駆動の原理を覚えるのに非常に役立ちます。かんたんなもので良いので、工作する楽しみを夏休みの間に覚えさせてあげましょう。楽しいことを教えてあげることが子供の学ぶ力を伸ばしてあげる最重要ポイントです。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。