ダンボール箱の友達トップ >> テープの利用法と注意点 >> ダンボールとキャラクター

ダンボールとキャラクター

ダンボールで簡単にできるものの一つは、やはりキャラクターの類でしょうか。子供のおもちゃとしてきらびやかな電飾を施した変身ベルトや武器などが市販されていますが、けっこう高額です。こういったおもちゃは子供の年齢にあわせたもの作りをしているので、子供が大きくなるとすぐに飽きてしまうことも多いのが現実です。また、キャラクターも毎年新しくなるので、商品自体もすぐに陳腐化してしまいます。そのような商品なら、購入するのを我慢してダンボールでつくってしまうというのも一つの方法です。売っているものよりは少し見劣りするかもしれませんが、豆電球を仕込むなど工夫次第で面白いキャラクター商品に近いものができます。
ダンボールは軽いので、着ぐるみにももってこいです。雨に弱いので、多くの自治体がつくるキャラクターの着ぐるみには採用されていませんが、材料としてはとても最適なものです。一般に自治体が使っているキャラクターのぬいぐるみは高価で、しかも暑い夏には機密性が高くて長時間着用することは困難です。ダンボールでつくった着ぐるみなら、通気性もあって軽いので身体の負担も少なくてすみます。雨の対策としては、何重にも貼り合わせた上で、アクリルラッカーなどで防水処理を施しておけば少量の雨なら何とかしのげます。コストもかからないので、お金がないイベントでの参加には向いているのではないでしょうか。最近はゆるキャラが流行しています。ダンボールで独自のゆるキャラをつくってPR活動に一役買ってもらいましょう。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。