ダンボール箱の友達トップ >> テープの利用法と注意点 >> ダンボールとお菓子

ダンボールとお菓子

ダンボールに入ったお菓子はたくさんあります。ダンボールの化粧箱に入ったお菓子も随分ありますね。随分以前から段ボール紙のケースに入ったお菓子はありますね。中でもキャラメルは歴史の古いものがたくさんあります。サイコロの形をしたケースに入ったキャラメルは、なんと1927年(昭和2年)から販売されているのだそうです。カラスに似たかわいいキャラクターで人気を博したチョコレート菓子の販売は昭和42年のこと。このお菓子はクチバシのように飛び出た部分からチョコレートが一つずつ出てくるという面白いダンボールケースでした。
袋に入ったお菓子もダンボールに入って運ばれます。軽いスナック菓子やおせんべいは、そのものが軽いので、最近では薄いダンボールが使われるようになってきました。その方がコストが安くつきますし、運賃も安くなるので、コスト削減には大きく寄与しています。アイスクリームに使われるダンボールは、特殊な段ボールです。冷凍している間に結露して水分がダンボールに移り、ダンボ-ルの強度が損なわれてしまうため、表面に防水処理がしてあります。これは最近の冷蔵・冷凍食品のダンボールにも使われてきています。
お菓子の入ったダンボールは、中身によっていろいろな種類が選ばれています。コストが安く、安心して運ぶことができる梱包資材として、ダンボールに代わるものは今のところありません。今後もダンボールはそれぞれに適合するように工夫はされるでしょうが、基本的に使われ続けていくでしょう。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。