ダンボール箱の友達トップ >> テープの利用法と注意点 >> 親しい人に贈り物を

親しい人に贈り物を

親しい人から送りものが届くと嬉しいものです。

それがたとえ今必要で無いものであっても温かさを感じると思います。

お中元がお歳暮もお世話になった人に送りものではないでしょうか。

その品物が入っているのがダンボール箱です。

廃品回収をするような大きな茶色の味気ないダンボールと違って化粧箱に入れられた物はもらっても嬉しいものです。

綺麗にラッピングさせ、中に何が入っているのか分からないのもいいのかもしれません。

包装紙を外し箱を見ることで、中身が初めて分かる、というものワクワクするものです。

そのギフトのお返しにないかと思い巡らすことも楽しいひと時なのではないですか。

親しい人に何を送れば喜んでもらえるのか、を考えるだけでも楽しいでしょう。

それは、もらった時にどんな顔をするのかを想像することが出来るのではありませんか?

親しい仲にも礼儀あり、と良く言われたものです。

日本固有の文化が未だに続いてるものも沢山あります。

時代が変わっても良いものはの残したいですね。

古人から伝えられ、その思いをダンボールに入れ届ける習慣は残したいものです。

子供が楽しみにしているには、サンタクロースがくれるプレゼントです。

これは、外国から入ってきた習慣ですが、ダンボール箱の中に入っているものを心待ちする気持ちは今も昔も変わっていません。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。