ダンボール箱の友達トップ >> テープの利用法と注意点 >> ダンボールで小物入れ作り

ダンボールで小物入れ作り

ダンボール一つでも様々なものが作れると思いますし、今では色んな所に利用されていると思います。

そんな物を使って、簡単な工作をしていこうと思った場合にはまず小物入れ何かを作ってみることをお勧めします。

小物入れというのをどう作るのかというと、単純な話丁度良いサイズのダンボールを用意すれば良いだけの話になるとは思うのですが、そこからの工夫が重要ポイントです。

折り紙何かを貼り付けるのでも良いと思いますし、マジック何かで色を付けていくのも良いでしょう。

その他にもシール何かで柄を付けていくのも面白いのではないでしょうか。

ダンボールと言うとガムテープ何かで蓋をするイメージがあるかもしれませんが、蓋はダンボール自体を被せる形の箱を選んだりすることで、あとはカラーテープなどを使って彩りを持たせていくのがお勧めです。

人いよって出来栄えというのも変ると思いますし、センスの問題もあるとは思いますが、様々な道具を使う事で、オリジナルの小物入れを作るのには簡単でそしてあまりお金をかけずに出来るものではないでしょうか。

こうした工作などを楽しむのは子供などが中心になる事が多いようにも思えるかもしれませんが、案外こういう拘りを持ちたい大人までが楽しめるものになるはずです。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。