ダンボール箱の友達トップ >> テープの利用法と注意点 >> ダンボールとエアマット

ダンボールとエアマット

ダンボールと一緒によく利用される道具というのは色々とあると思うのですが、そういったものの中にはガムテープなどのほかに、緩衝性のあるもの何かも含まれると思います。

例えばダンボールの中などに割れ物を詰めるとき何かはよく使われるものが多いはずです。

緩衝性のあるものとしてよく利用されるのが、特にエアマット何かが多いのではないでしょうか。

よく「ぷちぷちシート」などと呼ばれる事もあるようですが、そういったものを利用する事で割れ物何かを守る事が多いようです。

ダンボールそのものも、緩衝性のある素材としては利用される事が多いとは思うのですが、それらだけでは心配な場合や足りない場合もあるでしょう。

それらだけではなく、もっと衝撃を吸収できる方法を探すのには、そういった道具を使っていくしか方法はありません。

様々な商品を運ぶ事になるようなダンボール箱というものには、相性のいい素材やそれらに使われるものというのが沢山あるという事を覚えておくといいでしょう。

皆さんの身近にはそれらを助けるための素材が沢山あるはずです。

日常生活で見かける梱包には、無駄なものが多いようにも思われますが、それらに使われるエアマットや余分な紙などにはそれらが入れられる理由というのが少なからず何かしらあるという事です。

ダンボール箱の友達へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。